志ら玉

志ら玉

友人とは違う和の結婚式

日本人らしく着物に袖を通して結婚式を迎えたい。そんな和風の結婚式をしたいと考えるお客様から高い支持を頂いております。
料理、お店の雰囲気、演出にもこだわりがあり独自性の強い挙式ができるのも人気の秘密です。

三々九度で人前式

昭和初期の日本は教会式も神前式も浸透しておらず、自宅で結婚式を行うのが一般的でした。 そのとき行われていたのが三々九度による人前式。志ら玉では三々九度を結婚式のセレモニーとしてご利用頂けます。

三々九度は人前式なのでセレモニーに「決まりごと」はありません。
ドレスでもOK。座敷に座ってではなく、テーブルを置き立って行ってもOK。尺を子どもに持たせるなど自由にアレンジすることができます。

お膳で食事・テーブルも可

志ら玉では座敷にご膳を置いて食事をすることができます。 料亭でもテーブルと椅子が主となっている現代ではとても新鮮に見える光景です。 もちろん、テーブルもご用意できますのでお気軽にご相談ください。

自慢の茶懐石料理

名古屋では5本の指に入る料亭「志ら玉」。 メニューに季節の食材を取り入れることは多くありますが、その季節を敏感に伝えるのが志ら玉の料理。 食材に余分な手を加えず風味や味わいを最大限に引き立て、食材の持ち味を存分に楽しむことができます。

和食は普段から食べなれているので見た目から味の想像が容易いですが、ひとくち食べればその想像は覆ります。 丁寧に煮出された出汁を使い繊細に味付けされた食材はその個性を光らせ想像を超える味わいをもたらしてくれます。

食事の締めは冷たい水菓子と自家製の菓子、抹茶を頂きます。 日本の伝統的な味を最後までご堪能ください。

招待するゲストに高齢者が多い場合は和食料理がお勧めです。 外国料理が苦手・抵抗のある高齢者は少なくありません。和食料理なら、小さい時から皆が慣れ親しんでおり 最後まで料理を楽しんでいただけます。

芸者に鯛カット!?

志ら玉では三々九度の他にもオリジナリティあふれる演出がもりだくさん。

まず、ひとつは芸者。三味線の音と共に芸者が舞を披露、さらにお酌もしてくれます。 マンネリ化しがちな結婚式の内容に新鮮な風が吹き込みます。

もうひとつが志ら玉の定番ともいえる鯛カット。 結婚式で行うケーキカットの変わりに鯛にナイフで切り込みを入れます。そして、鯛のファーストバイト。 ありきたりな結婚式の演出もちょっとした工夫で会場は大盛り上がりです。

趣きのある建物で結婚式

名古屋の商家を移築した志ら玉では当時の面影を残す建物でゆったりとした時間を過ごすことができます。 手入れさせれたその建物に古さは感じられずどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。 長い時を刻んだ建物は格好の撮影スポットとなり結婚式の写真を振り返れば感慨深い思い出が蘇ります。

R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

ページのトップへ戻る


Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved