カトリック主税町教会

カトリック主税町教会

カトリックちからまちきょうかい

カトリック主税町教会は明治37年に建てられた教会で、名古屋で最も古い教会。名古屋の歴史的建物が連なる文化のみちを代表する建物のひとつです。 礼拝堂正面から見える3つのアーチ、白と黒のコントラストが美しい教会で、カトリック主税町教会は名古屋市都市景観重要建築物に指定されています。

カトリック主税町教会

挙式を行う礼拝堂だけでなくその周辺にも注目。挙式当日に控室となる司祭館は昭和5年に建てられた洋風建築で当時の雰囲気そのまま。登録有形文化財に指定されています。そして、教会の隣にそびえ立つ大きなケヤキにも名古屋の都市景観保存樹に指定されています。

本物の教会で結婚式

ゲストハウス・ホテルにある教会はチャペルと言い、教会が所有していない礼拝堂のことを意味します。 本物の教会であるカトリック主税町教会で行う挙式は内容もチャペル挙式と違って本格的。カトリック主税町教会に限らず本物の教会で結婚式を挙げる場合、結婚式前に講習会を受ける必要があります。

お食事・披露宴は別会場で

カトリック主税町教会では挙式のみとなっています。披露宴は別会場への移動となります。アールブライダルでは徒歩で行ける近隣のレストラン会場をご用意。 街中をドレス姿で歩くのが新鮮だったと好評です。もちろん、バス移動も可能です。

主税町教会から近くの披露宴会場へ徒歩で移動
R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved