先輩カップルのやって良かったことアドバイス集



結婚式準備編



挨拶まわりのことを考えて

母親に出席者がどこの誰かわかるよう、細かい解説をつけた席辞表を事前に渡しておきました。挨拶にまわるときに役立ったようです。

日頃から互いの意思を確認することが大切

新郎と意見が合わないときも出てくるかもしれないので、普段から仲良くお互いの意見を尊重すると、大変な準備もスムーズに楽しくできると思います。

県外ゲストには観光パンフを送付

県外からゲストに事前に式場までの行き方、周辺の観光案内パンフレットを送ったこと。スムーズに来ることができたことを喜んでもらえました。

トイレの中までこまめな配慮

トイレに汗拭きシートと制汗スプレーを置いたこと。

二人らしさを手作りアイテムで表現

ペーパーアイテムを手作りしたこと。自分の希望に近いものをつくることができた!それによって「私たちらしい式」をすることができ、ゲストにも喜ばれました。

ゲストの体調を考えて準備

ゲスト用にウコンのサプリメントとキャンディーを用意しました。好評だったようです。

新郎の体調も気遣ってあげて

披露宴では笑顔を忘れずに。また、新郎にはヘパリーゼドリンク(肝臓水解物ドリンク)を飲ませてあげてください!!

待ち時間も楽しませる演出を準備

子どもたちにおもちゃを準備したこと。待合室にお菓子を置いたこと。ウェルカムドリンクの準備。ほかにも、早く来た人が退屈しないよう、壁に写真をいっぱい貼った。

結婚式当日編



ガーデン利用でゲストと触れ合う時間を

県外からもゲストが多かったので、桜島をみてほしくてガーデンを利用。ウェルカムドリンクを配ったり、デザートビュッフェでは2人でケーキをゲストに手渡し。最後に夜景をバックにゲスト全員で記念撮影をしたりと、一生大切な思い出です。

料理・デザートがゲストに好評です大満足

料理が好評だった!デザートビュッフェも全部なくなったとか。喜んでもらえてうれしかった。

ネイルの準備は忘れがちだけど大事

付け爪は早めにつけてから式場に行ってよかった。

家族全員参加の結婚式を実現

家族参加型にしたくて、親だけではなく兄弟との入退場、お互いの両親同士のファーストバイトなどを盛り込んだ。とても喜んでもらえた。

女性ゲストに配慮しデザートを多めに用意

女性の友人をたくさん招待したので、生ケーキ&ケーキビュッフェを楽しんでもらいたいと思い、用意しました。写真やビデオでみんなが真剣にケーキを選んでいる様子を見て、やってよかったと思いました。

食べ物の準備も忘れないで

おにぎりなどをコンビニで買って行ったら、結婚式の後はおなかがぺこぺこだったので助かった。





R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved