みんなが実際にやった挙式&披露宴の演出ランキング


挙式と披露宴を盛り上げる演出はたくさんあるけれど、やて良かったと思える演出は一体どんなもの?
先輩花嫁たちが実際に取り入れた演出をランキングでご紹介します。
これから結婚準備を始めるなら、感動を高めてくれて写真映りも良いい演出を計画して。


みんなが実際にやった挙式&披露宴の演出ランキング
 ケーキ入刀

幸せオーラ満開のケーキ入刀シーンはふたりのアイデア次第! 一大シャッターチャンスのケーキ入刀シーンは注目度も高いので、まずはケーキそのものにこだわりたい。
また、両親やゲストを支えたケーキ入刀や演出も人気。
先輩花嫁目線!

広いバンケットだったので、遠くのゲストがよく見えるように、ケーキの高さにこだわりました。 入刀には見た目が華やかなイミテーションを用意、ゲストに振る舞う分は生ケーキにしました。
アドバイス

入刀グッズも刻印ができるガラス製のものや、木製など多彩。パーティーの雰囲気に合ったものを選ぶこだわりで、個性的に。

第2位
フラワーシャワー

挙式の余韻と挙式後の安堵感でふたりとゲストの笑顔がはじける! 厳かな挙式の緊張感から開放されるひととき。「おめでとう!」の言葉とともに振り注ぐカラフルな花びらが、ふたりへの祝福の証。みんなの歓声で新たな門出を祝して。
先輩花嫁目線!

生歌をBGMにフラワーシャワーを実現!感動ひとしおでした。お気に入りのチャペルの前で祝福を浴びて自然と笑顔になってました。
アドバイス

花びら以外にフェザーやお米を使う方法もある。また、和婚では、折鶴シャワーが人気。写真栄えのよさも魅力。

第3位
バルーンリリース

屋外のメリットを生かした演出。青空に吸い込まれる風船に感動を乗せ、アフターセレモニーの演出として支持率が高いのがバルーンリリース。バルーンは鳩や天使など種類が豊富なので色や形を選んで取り入れるのがおすすめの演出法。
先輩花嫁目線!

年齢を問わず歓声を上げて楽しんでいたゲストの姿が印象に残っています。バルーンシャワーにアレンジしたらすごく可愛かった!
アドバイス

ゲストに参加してもらって行うスタイルが主流。バルーンはパーティー全体を彩ることができる、とても便利なアイテム。

第4位
両親への記念品贈呈

一番感謝を伝えたいふたりの両親へ思いを込めた贈り物を。クライマックスを飾る両家両親への記念品贈呈には、花束や趣向を疑らしたプレゼントをする人が多い。ウエイトドール、似顔絵、晴好品などが一般的。
先輩花嫁目線!

手紙と子どもの頃の写真でアルバムを作りプレゼント。今でも見返しているそうです。ウエイトライスを用意。両親の好みに合わせて正解でした。
アドバイス

結婚を記念する贈り物なので、特別な思いを込めたい。誕生年のお酒、手作りのもの、プリザーブドフラワーなどふさわしいものを。

第5位
キャンドルサービス

お色直し再入場で雰囲気を一変。甘く幻想的なひとときを応ふたりで演出パーティーの第2部の導入演出で人気なのがキャンドルサービス。楽しくハッピーな空気が、感動を呼び起 こすステージヘと変化するシーンに取り入れるのがおすすめ。
先輩花嫁目線!

ゲスト一人ひとりと心が通うようで、やってよかったなと思いました。炎の色が変化するキャンドルを使ってサプライズ感を演出しました。
アドバイス

          
          


手作りウェルカムボード

手作りウエルカムボード

ゲストを最初に出迎えるウエルカムボードは、お手製にこだわって。新郎新婦に代わって歓迎の気持ちを伝えるウエルカムボードは、手作りしやすくふたりの個性を表現しやすいアイテム。記念にハンドメイドに挑戦してみては。
先輩花嫁目線!

ふたりの写真で作ったウエルカムボードを両親ヘプレゼント。喜んでくれました! 出席できなかった友人が製作してくれて涙が出るほど嬉しかったです。
アドバイス

ふたりの思い出のスナップや前撮り写真を使うのが人気。趣味を生かしたものも個性的な仕上がりに。複数用意するカップルが増加中。
手作りウェルカムボード

家族と入退場

さまざまな思いをかみ締めながら歩む家族との入退場。披露宴での入退場で一緒に歩いてくれる人を指名する演出も増加。最も多いのが家族とのシーンで、司会者に相手とのエピソードを添えてもらうとより感動が増す。
先輩花嫁目線!

参加できなかった家族を映像で登場させ、残りの家族全員で中座。やってよかったと心から思います。写真も撮れたのでいい思い出になりました。

アドバイス

一緒に入退場する人を抽選で選んだり、一番最初に来てくれたゲストを指名するなどサプライズ演出に活用するのもひとつの方法。
第8位

オリジナルウェディングケーキ

満足度もひとしお。自由なアイデアでふたりらしさを表現!趣味やテーマを反映したオリジナルケーキのオーダーが増えている。花やフルーツのデコレーションにこだわるおしやれカップルも多い。ふたりらしさを表して。
先輩花嫁目線!

お城で挙式する夢をケーキで実現。自分のイメージ以上の出来栄えに感動しました。新郎が大好きな漫画のキャラクターを再現。彼は大喜びでした。
アドバイス

子どもと一緒の結婚式なら、子どもの写真を使ったケーキを作るなど、ひとひねりあるデザインに。ゲストによるデコレーションも◎。
第9位

手作りリンクピロー

手作り初心者でも製作しやすいピロー。キットも皇室く活用を何かひとつ手作りを、というときに取り組みやすいのがリンクピロー。ドレスの雰囲気や好みのテイストで自由に製作を。手作りキットは店舗やネットで入手可能。

先輩花嫁目線!

                                                                  


アドバイス

                                       

第10位

手作りペーパーアイテム

挨拶から演出まで多彩な活躍をするペーパーアイテム。ご招待から当時のご挨拶まで、ゲストの期待を高める考量割を果たすアイテム。読み応えのあるプロフィール紹介やメッセージ席札など心温まるものを用意して。
先輩花嫁目線!

読み応え抜群の冊子を製作。さまざまなご案内をまとめて、中座中も楽しんでもらえました。各自で手書きした席札を用意。喜んでもらえました。

アドバイス

待合を退屈させないアイテムとしても有効。個性的なふたりを表現しやすいので、内容はこだわりを持って企画を。
第11位

誓いの言葉

ふたりの永遠の愛は、ふたりらしい言葉で堂々と宣言。挙式スタイルによってはオリジナルの言葉で誓いを立てられる。ふたりだけの形で愛を誓うシンボリックな演出。感動系からお笑い系まで自在にアレンジを。
先輩花嫁目線!

「毎日ご飯を食べさせる!」という彼の宣言に私の親族は大ウケでした。神前式でしたが、誓いの言葉はオリジナルOK。壮廠な雰囲気もあって感動的でした。
アドバイス

特に人前式で実現しやすく演出効果も抜群。ふたりの人柄が伝わる言葉をちりばめて文面を構成し、ゆっくり読む練習を。
第12位

光の演出

幻想的な光がふたりを包み込む演出。会場の一体感を創出するドラマティックなシーンを描き出すイルミネーション演出は、その美しさもあって人気が高いよう。 披露宴第2幕の始まりを光り輝くものに。      
先輩花嫁目線!

ゲストテーブルを回りながらの光の演出。幸せな気持ちになりました。ふたりで液体を注ぐシーン。いろんな思いが忘れてきてとてもじんときました。
アドバイス

イルミネーションの演出グッズは種類が豊富。次々に新しいものが出ているので雑誌やwebでチェックを。
第13位

参進の儀

両家親族とともに境内を歩む厳かで趣深いシーン。神前式ならではの参進の儀は、挙式前の張り詰めた緊張感の中にある新郎新婦を凛とした空気で包む。 しずしずと進む一同の姿から始まる儀式の重みが伝わってくる。
先輩花嫁目線!

どうしても列参者と一緒に列をなして歩きたかったので、実現できてとても満足です。とても厳かで素敵なシーンになったと思います。

アドバイス

青空と朱の番傘のコントラストが特に美しく魅力的。写真映えもバッテリなので、当日の様子を撮影しておきたい。
第14位

階段から入場

サプライズ感満タン!
施設を有効活用した新郎新婦入場。階段や窓から登場! ゲストの予想を驚きで覆す入場演出もー興。


先輩花嫁目線!

披露宴では螺旋階段を使って登場し、ブーケプルズをしました。再入場は子どもと一緒に階段から。おめかしした子どもの姿にゲストもほのぼのしていました。
アドバイス

ありきたりになるのを避け、ちよつとロマンティックにふたりで階段を下りてみてはいかが。

第15位

新郎新婦のサプライズ

お互いの愛情の深さを確かめ合う特別な記念日のとっておきのサプライズ。知り尽くしたふたりだからこそ、心に響くプレゼントが可能。物だけでなく、口にしてないプロポーズなど結婚式だからこそできる演出や贈り物を用意してあげよう。
先輩花嫁目線!

まだ聞いていなかったプロポーズの言葉と指輪をもらって・・・大泣きでした。当日はふたりの記念日で、手紙と花束を受け取りました。

アドバイス

結婚式だから伝えられる気持ちや贈りたいものを内緒で用意しておこう。いつまでも心に残る思い出を作って。
第16位

花嫁の手紙

娘から父母へ今こそ届けたい思いを手紙にしたためて披露宴のクライマックスで新婦が読み上げる手紙には、晴れの舞台でこそ伝えたい気持ちがこもって、思わず涙が忘れるゲストも。またとない機会なので、ぜひ一筆を。
先輩花嫁目線!

自分が伝えたい気持ちを自分の言葉で表現しました。父も母も泣いていました。手紙のかわりに、子どもの頃に母が語ってくれた物語を絵本にして贈りました。
アドバイス

新郎が両親への気持ちを述べる花婿の手紙もおすすめ。謝辞とは異なり、家族に向き合う姿勢を垣間見ることができる。
第17位

デザート演出

大人も子どももみんなでワクワク!
ケーキデコレーションスイーツ好きにとって、デザートを楽しめるか否かは大事なポイント。食べる楽しみが増すように、チョコペンやフルーツで自由にトッピンクしてもらっては?
先輩花嫁目線!

入刀の前に女の子ゲストにチョコレートを飾ってもらう、トッピンク演出をしました。デザート演出やチョコレートプアウンテンなどスイーツにはこだわりました。
アドバイス




第18位

ビールサーブ

新郎の出番! ピールを背負って挨拶もかねてテーブルラウンド明るい印象のテーブルラウンドにしたいなら、新郎が活躍するビールサーブなどもOK。一人ひとり言葉を交わしてコミュニケーションを図れる演出ですよ!
先輩花嫁目線!

再入場はビールサーブでスタート。全員と話ができて満足です! ドリンクリスト持参で解説しながらサーブしましたよ。結構好評でした。
アドバイス

日本酒やワインが好きなら、ふたりのおすすめの銘柄を用意してサーブするもよし。新婦はおすすめのおつまみを手渡そう。
第19位

全員で記念撮影

一望に会したゲストと新郎新婦でパチリ。全員で記念撮影! ゲストあっての新郎新婦。主役一はふたりだけれどパーティーはみんなで楽しむもの。大切なゲストが一堂に揃うのはめったにない機会なので、全員で写真を撮るのも素敵。
先輩花嫁目線!

駆けつけてくれたゲストや大好きな家族と一緒に撮った写真は、今でも大事な宝物です。カメラマンが盛り上げ上手で、素敵な写真になりました。
アドバイス

全員が同じポーズをとる一体感が出て仕上がりも綺麗。いい写真にするためには、カメラマンの先導力がポイント。
第20位

ファーストバイト

ケーキを食べさせ合うラブ度満点の演出で、仲のよさをアピール。ウェディングケーキをお互いに食べさせ合う演出。両家の両親を巻き込んで、みんなで入刀&バイトを行うサプライズも喜ばれそう。新郎は大口を開けるのが定番。
先輩花嫁目線!

ふたりとも気合十分で臨んだファーストバイト。お互いに遠慮なし。盛り上がりました! 私たちが先に行い、お互いの両親にもお願いしました。

アドバイス

バイト用のグッズもさまざま。巨大スプーン、しゃもじ、スコップなど、ふたりにぴったりのアイテムを取り入れよう。
第21位

ウエルカムドール

お気に入りの人形や手作りドールでゲストをお出迎え。好きなキャラクターや結婚式に向けて手作りした人形を、ふたりの代わりに入り口に飾って。友人たちの結婚式でリレーしてきた人形を飾る写真のアイデアには脱帽!
先輩花嫁目線!

ふたりの干支と学生時代の部活をテーマに友人が作ってくれたドール。今でも飾ってます。叔母に手伝ってもらったのですが、いい思い出になってます。
アドバイス

キャラクターものを飾るなら、ドレスやタキシードを着せる、ベールを付けるなどウェディング仕様にするのがおすすめ。
第22位

映像演出

何度も活躍する映像系演出は笑いあり、涙もあり、オープニングに、中座中に、エンデインクにと、あらゆるシーンで大活躍する映像演出。内容次第で会場の雰囲気を楽しくも感動的にもできる万能ツールで高い人気。
先輩花嫁目線!

お礼の気持ちを伝えたくて、エンドロールには出席してくれたゲストの名前を流しました。披露宴の最後に、会場のスタッフさんたちへお礼の映像を流しました。涙してくれたのを覚えています。
アドバイス

サプライズ演出として活躍するのも大きな魅力。二次会で上映するなど有効利用で、ひとつで二度楽しめる。
第23位

キャンドルリレー

キャンドルの炎を隣へと手渡していくリレー形式のキャンドル演出、キャンドルサービスとの違いは、ゲスト参加型かどうか。火種をゲストがリレーしていく方法と、キャンドルタワーにゲストが炎をともす方法が主流。
先輩花嫁目線!

会場内に少しずつ光が広がっていく様子がロマンティックでしたよ。私たちから始めて、ゲストヘリレーしていきました。心がひとつになったような気持ちになり、幸せを感じました。
アドバイス

みんなの手でひとつの演出を作り上げる感覚が人気のポイント。キャンドルの形もさまざまなので、こだわってみては。
第24位

フォトクルーズ

テーブルごとにポーズを変えてみたり、小物を使って撮影すると仕上がりが面白くなる。後日ゲストヘプレゼントして。


先輩花嫁目線!

親族メインだったのですが、とてもいい記念になつた!と好評でしたよ。 大人数の披露宴だったので楽しんでくれたか心配でしたが、仕上がりを見てホツとひと安心でした。
第25位

両家で記念撮影

新しい家族の門出に両家才前って「チーズ!」
結婚式は両家にとってもひとつの節目。記念すべきステージでは新郎新婦と両家で記念撮影を。パーティ後半からお聞きにかけて撮影すると、寛いだ表情が撮れる。
先輩花嫁目線!

ふたりの実家は遠方。両家同士が会う機会がなかなかないので、交流のきっかけになると思います。一緒に写真を撮ったことから両家の距離がグッと縮まった気がします。カメラマンに感謝!
第26位

シャボン玉シャワー

新郎新婦の歩みを彩るバブルシャワー。世代を問わず楽しめるシャボン玉シャワー。ちょっとした遊び心もふたりらしさの表れ。自動のシャボン装置もあるが、あえてゲストに吹いてもらうのも楽しい。
先輩花嫁目線!

年配ゲストが意外と喜んでくれて、嬉しかったです。写真映えもバッチリ! 挙式からの退場シーンでシャボン玉を使いました。滞空時間が長いのがすごくイイ!
第27位

ブーケトス

次の幸せを受け取る権利は平等に新婦の憧れ、ブーケトス。最近はブーケブルズに姿を変えつつあるけれど、まだまだトスも健在。アフターセレモニーを計画するなら、思い切りよくトスに挑戦したい。
先輩花嫁目線!

私の場合、幸せをみんなに受け取ってほしかったので、ゲスト全員を対象にしました。


第28位

ブーケブルズ

ブルズ方式ならハズレを作らずプチプレゼントを。
バンケットでのブーケ演出なら、ブーケブルズを。
ブーケに繋がっていないリボンには、チャームなどをつけてハズレなしにしよう。和婚なら帯広プルズもGOOD!
先輩花嫁目線!

少人数のパーティーだったので、ミニブーケをいくつか用意して全員を当たりにしました。
第29位

バルーンスパーク

はじけるバルーン!
ハラハラ感もー種のスパイス。
華やかさ満点のバルーン演出で人気なのがバルーンスパーク。ゲストテーブルをラウンドスパークするもよし、メインバルーンを一気に!もあり。
先輩花嫁目線!

ゲスト卓にひとつだけハート型を入れておき、キャッチした人にプレゼントを渡しました。
第30位

生演奏

結婚披露パーティーをよりドラマティックに展開する生演奏。 プロによる生演奏や凄腕のゲストによる演奏を取り入れると、ゴージャスなパーティーに。演出や余興としても高レベルで、おもてなし感もー気に高まる。
先輩花嫁目線!

ゲストに楽しんでもらいたくて、ゴスペルシンカーを手配。立ち上がる人もいて大盛り上がりでした!
第31位

乗り物で入場

驚きの声がBGM! 人力車を使ったサプライズ入場。神興、人力車、ハイク、自転車など入場シーンもアイデア次第で自己流アレンジが可能。ゲストの想像を超えるサプライズは、個性を発揮するポイントに。

先輩花嫁目線!

バイク好きの彼のたっての希望で、ガーデンまで愛車で入場。ウエルカ ムアイテムとしても活躍しました。
第32位

両親ケーキ入刀

見守るゲストの心をほつこり温める両家一緒のセレモニー。ふたりの結婚記念日に、両家へのセレモニーをプレゼント。 ケーキ入刀でそれぞれの幸せを再確認するきっかけになるかも。流れに沿ってファーストバイト演出も。
先輩花嫁目線!

両家の照れた表情が忘れられません。父親は終始恥ずかしそうでしたが、母親がとてもかわいかったです。
第33位

鏡開き

和婚にぴったりのめでたさ倍増演出、鏡開きでスタート! パーティーのオープニンクを鏡開きで飾るのも手。ゲストも交えて掛け声で開き、枡酒を振る舞って。おめでたさが際立つとっておきの演出。

先輩花嫁目線!

両家ケーキ入刀ならぬ両家鏡開きを行いました。開いたとき新しい家族の始まりを感じました。

第34位

参加型ウエルカムボード

ゲストのコメントで完成するウエルカムボードは参加型演出の定番。



先輩花嫁目線!

結婚記念の品物として、今でも大切に保管してます。いつ見ても心が和む写真です。
第35位

デザートビュッフェ

甘い香りが漂うビュッフ工はゲストの心をわしづかみ! かわいくておいしそうなスイーツが並ぶだけでテンションは一気にアップ。あれこれ迷うのも楽しみのひとつ。最近は男性ゲストにも支持されているよう。
先輩花嫁目線!

私自身もスイーツ好きなので、とにかくビュッフェにはこだわりが。ふたりでサーブもしました。
第36位

結婚証明書署名

列席ゲストの前でふたりの永遠の愛を証明する書類ヘサインを。 結婚証明書への署名を挙式演出にするカップルも多い。中には婚姻届に 署名する人も。自由度の高い人前式などでは導入しやすい。
第37位

ゲストヘプレゼント

ゲストが大喜び全員が楽しめるプレゼント付きの余興演出。 披露宴の余興では、クイズの正解者や当日記念日を迎えたゲストなど列 席者にサプライズで贈り物をして、喜びを分かち合おう。
第38位

キャンドル演出

ムードを高めるキャンドルのゆらぎをセレモニーシーンに披露宴で人気 を誇るキャンドル演出は、挙式でも可能な場合がある。キャンドルが描 き出す独自の空気感が会場を包み込む。
第39位

入場演出

ふたりのパーティーはふたりらしい自由な方法で入場を。 番傘を差して登場、仮想して入場など、ふたりのこだわりを表現しよう。 BGMをうまく利用すると演出度がアップする。
第40位

雅楽演奏

神前式ならではの情緒豊かなシーンは結婚の重みを感じさせる。神事の巫女舞と並んで支持が高い雅楽の演奏は、列席した人たちの心に響く演出。結婚がつつがなくまとまる喜びを感じて。
第41位

折鶴シャワー

和娼や神前式の後のアフターセレモニーとして、花びらの代わりに折鶴で祝福するシャワー演出。


第42位

バルーン演出

会場入り口や会場内をバルーンで飾るもの。キャラクターものもあるのでテーマに合ったセレクトを。
第43位

リングリレー

指輪の交換をする際に、リボンに通したリングを後方ゲストが前方へとリレーしていく演出法。
第44位

シャンパンサーベル

新郎がシャンパンボトルの口をサーベル(ナイフ)でカットする演出で、難易度は若干高め。
第45位

テーブル鏡開き

ゲストが大喜び全員が楽しめるプレゼント付きの余興演出。披露宴の余興では、クイズの正解者や当日記念日を迎えたゲストなど列席者にサプライズで贈り物をして、喜びを分かち合おう。
第46位

カリヨンを鳴らす

挙式のアフターセレモニーのひとつで、設置されている鐘(カリヨン)をふたりで鳴らすもの。


第47位

自己紹介

披露宴のスタートに際して、司会者ではなく自分たちで自己紹介と歓迎の挨拶をする場合もあり。
第48位

花火演出

人前式や披露宴のさまざまなシーンで花火を活用する演出法で、インパクトが強くサプライズにも。
第49位

料理演出

会場内での調理実演やシェフによるメニュー解説など、料理を堪能してもらうためのキーとなる演出。
第50位

新郎版ブーケトス

焼酎プルズやブロッコリートス、ボールトス、アフロトスなどがある。新郎版は応用が利きやすい。




R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved