海沿いで結婚式

クルーズ船で結婚式

名古屋から車で1時間。知多半島まで足を運べば海岸沿いの砂浜で結婚式を挙げられます。
どこまでも続く水平線に永遠の誓いを立てませんか?

海沿い結婚式は真夏を避けた6月~9月ごろがおススメ。
海水浴場から少し離れた場所をご案内するので、人も少なくプライベートビーチの気分で他の人には邪魔されない身内だけの結婚式をすることができます。

海に沈む夕日を背にしたウェディングフォトは大自然が作り上げた最高のロケーションです。

カジュアルな格好で結婚式

砂浜で行う海の結婚式は砂に足がもつれ歩きづらいためスニーカーやサンダルなど歩きやすい靴がおススメ。ウエディングドレスもスカートの丈が短い物をご用意します。 挙式に参列していただくゲストにも正装ではなく、動きやすいカジュアルな服装で来てもらいましょう。

海の家で披露宴パーティー

挙式後は砂浜でバーベキュー。知多半島で採れた海の幸を新鮮なまま食べられるのは、海で行うバーベキューならではの贅沢です。 太陽が照りつける中1日中砂浜にいるのは身体への負担が大きいため、海の家を貸切ることをおススメします。 最近の海の家は設備も充実。冷暖房も完備され、最新のトイレも備わっているため女性のゲストも安心してご利用頂けます。

たっぷり使える利用時間

結婚式場での会場利用時間は通常2時間~3時間。午後の披露宴が控えているため、早急に会場から退却というケースも少なくありません。 砂浜なら朝から日が沈む時間まで利用可能。挙式・披露宴パーティー・2次会を行ってもまだ時間は余るほど自由に時間を使えます。

砂浜からすぐ!披露宴のレストラン会場

高齢者だとバーベキューが食べられないかも、海の家でも身体への負担が心配と言う方は近隣のレストラン会場をご用意。 場所は知多半島の海外沿いにある海が見えるレストラン。知多の料理を贅沢に使ったイタリア料理をゲストに振る舞うことができます。

海の中でウエディングフォト

ウエディングドレスの写真は人生で最も特別な時間を切り取ったモノ。 海辺で撮る写真も特別ですが、水の中で撮る写真は非日常的なシチュエーションも相まってより特別な時間へ変わります。
アールブライダルでは事前に希望をお話し頂ければ、海で濡れても良いウエディングドレスをご用意できます。足元だけでなく、ドレスを着たまま下半身まで海に使って頂いても問題ありません。上半身まで浸かると水が跳ね化粧崩れの原因となるためご注意。
※海の中でウエディングフォトを撮る場合はカメラマンの指示に従ってください。

ウエディングフォトだけでなく結婚式にも同様のドレスをご利用いただけ、足元を海の中に浸けて挙式という演出も可能です。

日焼けには注意

海で行う結婚式は長時間太陽の日に晒されます。自分たちのケアはもちろんのことゲストにも日焼け対策促しましょう。さらにテントやビーチパラソルなどの日除け道具の用意、長時間日に晒されないようなプランを一緒に考えましょう。

R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved