欧米では当たり前!?自宅で結婚式

自宅で結婚式

自宅をそのまま結婚式会場にする自宅ウエディング。 生まれ育った家で結婚式、新築のお披露目を兼ねた結婚式など自宅ならではの結婚式ができます。

自宅で結婚式

毎日見ているはずの玄関も飾り付けをすれば立派な結婚式場の入口へと様変わり。

自宅で結婚式

室内も飾りつけをし、純白のバージンロードを轢けば結婚式会場のできあがりです。

自宅で結婚式

暖かい拍手に迎えられながら新郎新婦の入場です。自宅だから落ち着いた気持ちで式を迎えられます。

自宅で結婚式

ゲストに振る舞う食事はケータリングを活用。 名古屋のレストランからシェフを派遣し式場さながらの料理が振る舞われます。今回はゲスト人数が多いため立食によるビュッフェ形式を採用しました。

日本の古き良き伝統 自宅で結婚式

日本でも戦前までは人前式による自宅での結婚式が主流でした。
和風建築の自宅で結婚式を挙げることは決して難しいことではありません。

自宅ウエディング 竹内様の場合

自宅で結婚式

個室の一室を使って着付けとヘアメイク。

ご先祖様に結婚のご報告をし、親族同士の顔合わせを行います。
その間玄関先にはご友人が集まり、準備ができたら挙式会場である那古野神社へ出発です。

慣れ親しんだ街並みを振り返りながら、幼い頃から足を運んでいた那古野神社への道のりを歩みます。

同じ地区内にあるため神主さんとも顔なじみ。二人の結婚を心から祝福して頂きました。

神社からの帰り道。10数年前と同じように祖父と手を繋いで自宅への帰路を歩みます。

自宅へ戻りゲストは披露宴会場へ。 自宅なのでペットを室内に入れてもOK

その間、新婦はお色直し。 綿帽子を脱ぎ白無垢から色打掛に着替えて髪型もバッチリ決めます。

披露宴スタート。この日の食事は板前である新婦のご家族が二人のために腕を振るって作りました。自分たちの料理をゲストに振る舞うことができるのも自宅ウエディングならではの演出です。

マイクやプロジェクターなど結婚式に必要なモノはアールブライダルでご用意。プロジェクターによる生い立ちムービーや両親への感謝の言葉など結婚式場定番の演出も滞りなく披露することができます。

最後は結婚式に参加してくださったゲストへ感謝の気持ちを込めてお見送り品を渡します。
思い出の詰まった自宅で感慨深い結婚式をすることができました。

R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved