パパママ婚

パパママ婚

事情があって結婚式を挙げることができなかった二人。今からでも遅くありません。 家族揃って結婚式を挙げましょう。

子どもが生まれた後に結婚式を挙げるパパママ婚。家族揃って結婚式をあげるためファミリー婚とも呼ばれます。子どもと一緒に挙げる結婚式だからこそ自分たちらしい結婚式にすることができます。

R-BRIDALでパパママ婚・ファミリー婚をしたご家族の事例をご紹介。

もう1人の小さな主役

結婚式のもうひとりの主役は2歳の女の子。
招待状にも「挙式と娘の披露もかねて小宴を催したい」と記載されていました。
海をテーマにした手作りのウェルカムボードではパパ・ママと結婚式に着てくれたゲストをお迎えします。 結婚式の証明書には木に見立てた可愛らしい手形。枝の周りにはゲストが書いた署名の花が賑やかせます。

挙式にはおば様手作りのウェディングドレスを着て、パパと一緒に入場です。
パパは子どもを抱えながらヴァージンロードを進み12本の白いバラを1本1本受け取ります。 12本のバラはダーズンローズと言われ、挙式におけるプロポーズの演出。新婦は12本のバラを受け取り、返事としてそのうち1本を新郎の胸ポケットに差し込めばプロポーズの成功です。

挙式後の花道を先導してゲストをご案内。 おじいちゃんに抱っこされ、パパとママをお迎えします。 新婦のブーケプルズに新郎によるブーケトス(?)の間はおじいちゃん、おばあちゃんの協力が欠かせません。

場所は披露宴会場に移ります。 新郎新婦登場まで海をテーマにした飾り付けがゲストのご歓談の時間を楽しませます。 力作の手作りムービーが流れ、ディズニー映画リトルマーメイドのテーマソング「アンダー・ザ・シー」の曲と共に新郎新婦の入場です。

歓談や余興・演出のときはおじいちゃんおばあちゃんの席で過ごし、二人が手を掛けられるときは高砂席でパパママと一緒に過ごします。

結婚式が終わる頃には疲れて眠ってしまいました。 新郎新婦にとっても2歳の女の子にとっても忘れられない結婚式になったことでしょう

子どもがいても本気の結婚式

小さなお子さんがいると結婚式の準備も大変です。 しかし、早い時期から準備に取り組み計画的に用意をすればこんなステキな結婚式を挙げることができます。 今回、パパママ婚を終えたお二人の結婚準備期間は7ヶ月。一般的な結婚式とあまり変わらない時期のお申し込みでした。

3人で前撮り

撮りは挙式の3ヶ月前に撮影。家族3人揃っての写真も撮りました。 結婚式当日のメニューや会場の飾り付けにも前撮りで撮った写真を使います。

手作りの結婚式

お二人の結婚式は手作りアイテムが盛りだくさん。ウェルカムボードにショートムービー。 結婚式当日の朝に写真の飾りつけもしました。

海の幸を使った料理

「海」のテーマに沿って料理にもこだわりました。 新鮮なお造りやオマール海老にホタテ、ハマグリのお吸い物に海をイメージしたウェディングケーキと海ずくしの料理が並びます。海老やイカなどにアレルギーがあるゲストには別の料理を用意しました。

小さなお子さんがいても計画的に準備を進めれば、こんなステキな結婚式を挙げることができます。

会場情報

花遊庭
28のテーマを持つ庭園。ガーデンウェディングにおススメの結婚式場です。

パパママ婚事例

その他にお子さんと一緒に結婚式を挙げた事例をご紹介。

ホテル会場でパパママ婚

式や披露宴の入場はお子さんと一緒にしたいと考えるパパママが多いようです。

会場情報

ホテル プラザ
教会式も神前式もできるホテル。駅近で交通の便も良し。

お子さんもお色直し

再入場の際はお子さんもお色直し。オレンジの着物がとても似合っています。

ページのトップへ戻る

R-BRIDAL 052-766-3312 お問い合わせ 結婚式の無料相談
オリジナルプラン
負担0円プラン
家族婚プラン
式場見学ツアー
体験者レポート
R-BRIDALにした決め手
夢を形にするプロフェッショナル
結婚式までの流れ
お問い合わせ
無料相談
ACCESS

Copyright R-BRIDAL All Rights Reserved