◎打ち合わせ&招待状発送

*大忙し!!結婚式場との打ち合わせが始まる!*

最初の打ち合わせ➡当日までのスケジュールの流れ、招待状の発送、ゲストの宿泊予約、などなど。
会場に招待状をお任せする場合は文面の打ち合わせも。
ゲストが宿泊する可能性があるなら早めに押さえると安心です。ハイシーズンだとどの宿泊施設も予約いっぱいでダメだ~!!なんてことのないように。
◆注意◆
3カ月の短期で準備する人や6カ月で準備する人では段取りが違ってくるので、担当者ときっちり話し合いをして綿密にスケジュールを確認する必要があります!!

★先輩's voice

・結婚式の準備なんて、まったく段取りが分からなかったのですが、担当者の方が挙式当日から逆算して、いろいろ予定を組んでくれたので助かりました。「この日に招待状を郵送しましょう」「この日に衣装合わせがいいですね」と、大体の日にちを決めながら話せたので、安心して準備に取り組めました。(26歳女性)
・親族の宿泊のことなどあまり考えていなかったのですが、両親に言われて宿を押さえることに。ただ、ハイシーズンの観光地だと本当に宿が埋まって・・・。親族に関しては、誰が出席するか大体把握できていたので、もっと早めに探しとけば良かったと後悔しました…。(31歳女性)

★いよいよ結婚式って感じ?招待状を作ろう★

 

招待するゲストが確定したら招待状の用意を始めましょう。会場にお願いする場合、自分たちで制作する場合とあります。会場の場合はサンプルを用意してくれているところがほとんどです。見せてもらって決めましょう。自分たちで制作する場合は、発送期日に間に合うよう日付を逆算して準備をスタート。

招待状作りの流れ

1.招待したい人に電話で連絡し、結婚式を行うことを伝える 2.招待客をリストにまとめ、住所録を作る 3.招待状の文面を考え、発注または手作りする 4.2カ月前になったら発送する
●招待状作りQ&A●

Q.招待状って、前触れもなく送ったら失礼?
A.大人のマナーとして、事前に結婚式を挙げることになった事情を伝えておくほうがベター。事前に電話で話しておくことで、名前の表記や住所の確認、遠方から招待する人には宿泊費や交通費のことを話し合っておくと◎。
Q.返信ハガキに切手を貼った状態で同封するべき?
A.結婚式出欠を知らせる「返信用ハガキ」これには必ず切手を貼っておきましょう。また、こちらから招待状を送るときは、封筒と中身の重さにもよりますが、80円切手か90円切手になります。慶事用の「寿切手」を郵便局で購入してください。
Q.友人の招待状には、「月吉日」って・・・。これってどういう意味?
A.招待状も、発送するときはいいお日柄が好まれます。例えば4月に発送するのなら、4月の吉日(大安か友引の日)を選びます。招待状には発送した日を記載してますから、「月吉日」となるわけです。結婚式の日取りだけでなく、招待状を発送する日もしっかり決めておきましょう。
Q.自分たちで制作したい!でもどうすればいいのかな?
A.文房具店や紙材店にいくとブライダル専門コーナーがあり、招待状のキットを販売していることも名古屋ではあります。最近では、インターネットで気軽に注文できるようになってきました。とことんこだわりたいなら、ペーパーアイテムの制作をしているデザイナーさんにゼロから制作してもらうのもOK。あくまでも結婚式の招待状。カジュアルすぎるものは避けて、きちんと感を大切にしてより良いものを作りましょう。
Q.招待状の差出人って、ふたりの名前でいいんだよね?
A.差出人は、ふたりの場合ももちろんありますが、両家の父親であったり、親子連名の場合もあります。両親が結婚式の費用を出してくれる場合は、両家の親の名前で出すのが一般的です。特に両親からの援助がないようであれば、ふたりの名前で発送しましよう。