◎衣裳&ヘアメイク&ブーケ&ジュエリー選び

☆運命の一着に出会える?!ブライダルフェアでドレス決定☆
ブライダルフェアでは衣装の下見や試着をしましょう。似合うラインを見定めるつもりで試着を。試着会に合わせてヘアメイク&カメラマンによる撮影会があるフェアも利用してみて。プロの腕にかかると全く違う仕上がりで、イメージも膨らみやすいですよ。美容の悩みやきれいに撮られるコツなども聞いてみてはいかかでしょうか?
◇ポイント◇
衣装を試着する場合はばっちりメイク&アップヘアでのぞみましょう。デジカメ持参だと◎。スタッフに確認しつつ撮影しましょう。フィット感やお辞儀をした時に胸元が見えないかも要チェック!!
★成功例★
・名古屋で和装の試着ができるフェアに行きました。時間はかかりましたが悩むより着るのが正解!かな。(みこさん)
・悩んでいるパーツについて相談したら、きれいにカバーできる一着を見つけてくれましたよ。(cocoaさん)
↓失敗例↓
時間がなくて初めて行ったお店で即決定…
式まで時間がなくて、結婚式場の人に薦められたものに即決め。友人のドレス姿を見ると、もう少しこだわればよかったなと考えてしまいます。(h.iさん)

 

・・・理想の花嫁になるために・・・
◆ヘアメイクは?
なりたいイメージは雑誌の切り抜きなどで具体的に伝えてましょう。ヘアメイクの担当者にイ メージを伝えるには、言葉より写真が一番有効です。日頃からかわいいな、と思う写真を切り取って保管しておくようにしましょう。打ち合わせには、ドレスと結婚式場や披露宴会場の写真も持参してトータルコーデ☆ヘアセットの小物も決めてヘアメイクの打ち合わせが終わったら、実際にヘアメイクリハーサルを!!
ネイルケアも忘れてはダメ。指輪の写真を撮ったり、テーブルラウンドなどでゲストの視線に触れる機会が多い手元はきれいにケアしておきたいものですよね。 ハンドスキンケアで指先まで肌の調子を整えたら、ドレスのモチーフや色調とコーデイネートしたネイルを施してみては?
…心残り…
プロのメイクさんにお任せしたけど イメ—ジと違ったな…
漠然としたイメージを伝えてあとはプロにお任せしたけど、私ら しくなかったかも…。こうしたいと言えばよかったな。(綾さん)
◆ブーケは?
好きな花や衣裳、 披露宴のテーマに沿って注文しましょう。ブーケをオーダーするときには、好きな花材やドレスの風合い、会場の様子などを念頭に決めると調和が取れたものになってベター。ドレスのライン(形)もブーケ決めのポイント。
●主なブーケのタイプ
「キャスケード」
流れおちる滝をイメージ した優雅なスタイルで豪華なベルラインや細身のドレスに合う。チャペル挙式で選ぶ人が多い。
「ラウンド」
花を丸くまとめたブーケ。使用する花材によって、かわい くもスタイリッシュにも仕上がるので、さまざまなドレスに合わせやすい。
「クラッチ」
茎をキュッと結んで束にしたブーケで、やさしい表情の花材ならナチュラルな印象に、ユリやカラーならクールにと幅広く活躍する。
…心残り…
叔母の手作りブーケ。なかなか到着せず 内心冷や汗でした。
フラワーアレンジが得意な叔母。ブーケを作 ってくれたのはいいけ ど、当日手元に届かず ヒヤヒヤ。到着日時を決めておくべきでした。 (愛さん)

*重要*
レンタル衣裳の納品、返却方法の確認を。

 

★エンゲージリング Engagement ring 婚約指輪★
エンゲージリングを買いましょう。ジュエリー選びは、まず好みを知ることから。エンゲージリングの予算は下見の前に決めておきましょう。お店に行って実際に試着してみて長く愛用できそうなものをセレクト。両親へお披露目する1~2カ月前に手元に届くように計画を立てましょう。
「お店選び」
まずは、雑誌やwebで情報収集してお店探しをしましょう。ブライダルジュエリーは一生着けるものだから、購入するならアフターサービスの行き届いた信頼のあるお店だと安心できます。
「リング選び」
好みは変化するので、似合うものを選ぶと長年愛用できるかも。1回で決めず宝石を見る目を養うためにも数軒下見が必要です。
「オーダーメイド」
オーダーメイドにはデザインからおこすフルオーダー、石や刻印をふたり流にするセミオーダーがあります。予算やスケジュール次第でふたりのこだわりを反映できるので、手間の分高い満足度が!!オーダーメイドは特に時間がかかります。早めのジュエリー探しをしましょう。大体お披露目の3力月前にはお店へ出向いて打ち合わせを始めて。
…心残り…
・直感を信じてすぐさま購入!でも今は…
「これだ!」とひと目見て購入したジュエリー。最初は日常使いしてましたが、年を重ねた今、好みが変わりあまり着けな<なってしまいました。(ふみかさん)