〇婚礼料理の噂&真実

【料理のこと】
☆ウワサ
最低ランクでもおいしい!
結婚式場が自信を持って発表する婚礼料理。およそ3~5のランクに分けられ、ニーズが高いのが「真ん中」も しくは「中の上」。しかし下のコースでも十分おいしいという呼び声も高い。
★真実
値段が安いコースは品数が少ないなど。おいしいことに変わりはない。
☆ウワサ
コース変更だけが料理のランクアップ法
婚礼料理のコースをワンランクアップさせると、1人あたリ2,000円くらいの単価がアップする。単品の差し替えや一品追加なら、差額の金額だけで現状の料理がランクアップできる。
★真実
単品の差し替えや一品追加は婚礼料理のグレードアップ法として覚えておこう。
☆ウワサ
アレルギー対応にもお金がかかる
本的には食品アレルギーのあるゲストには、無料で対応してくれることが多い。まずは会場に相談を。招待状の返信ハガキに、食品についてのヒアリング欄を設けると一度に把握でき便利。
★真実
食品アレルギーや食べられないものには、無料で対応してくれることが多い。
得・やりくり川柳
年寄りも 喜ぶうたげが いいうたげ
☆ウワサ
フリ—ドリンクはおトク
お酒が好きなゲストが多い場合にはフリードリンクは効果的だが、さほどでもない場合はフリードリンクにするほうが高くつく場合もある。招く面々を見極めてから飲み物を考えるのが無難。
★真実
フリードリンクにするかそうでないかは、ゲストの酒量を想像して決めよう。

 

☆ウワサ
食べやす<するのは無料でできる
洋風料理に箸をつけたり、隠し包丁を入れ食べやすくしたり、肉類をひとロサイズに切って出したり。高齢者向け料理のカスタマイズは会場にお願いすると無料でやってもらえることが多い。
★真実
ゲスト全員がおいしく味わえるかどうか、ふたりが想像力を働かせて気遣いを。
☆ウワサ
子ども料理は子どもの年齢で振り分けられる
子ども料理は価格もコンパク卜。しかし年齢で自動的に振り分けるのではなく、カップルが子ども料理の数を見極めて手配する。子ども料理にするかどうかは小学生高学年くらいがボーダー。
★真実
子ども料理かどうか迷ったら、子の親に連絡して相談するのがいちばん。