ブライダルリングの基礎知識

 

【ブライダルリングの基礎知識】

ブライダルリングには≪婚約指輪(エンゲージリング)≫と≪結婚指輪(マリッジリング)≫の2種類があります。それぞれの違いや購入の時期・価格帯・注意点などをお伝えいたします。

おふたりが納得のいくものをライフスタイルに合わせて購入することが大切です。購入前にわからないことを解決してショップへ。

 

■婚約指輪(エンゲージリング)とは

(意味)

一般的に男性から女性に贈られる“婚約の証”。ダイヤモンドが付いたものをセレクトされることが多いが、受け取る側の誕生石などを用いることもある。

(購入時期)

プロポーズや結納で渡すカップルが多いため、結婚式から1年前にはセレクトしておきたい。

(購入場所)

国内や海外のジュエリーブランドショップ・ブライダル専門のジュエリーショップ・個人で運営するジュエリー専門のクリエーターなどがある。

(種類)

既製品をセレクトしたり、セミオーダー(既製品を加工したもの)・フルオーダー(ご自身のイメージを直接カタチにしてもらうもの)など種類は豊富。

代表的な4タイプ

・ソリティア ダイヤモンドが1粒配置されたシンプルなデザイン

・メレ    真ん中のダイヤモンドの横に小さなダイヤモンドが配置されたデザイン

・パヴェ   アーム部分にふんだんにダイヤモンドを配置したデザイン

・エタニテジ 同じ大きさの鉱石を並べたデザイン

また、リングから鉱石(ダイヤなど)が飛び出た「立て爪タイプ」とリングに埋め込んだ状態の「伏せ込みタイプ」とデザインなどもある。

(費用)

一昔前までは「給料の3か月分」などと言われていましたが、現在は平均40万円程度。

 

■結婚指輪(マリッジリング)とは

(意味)

“結婚の証”として夫婦でそろえて着用するもの。挙式(結婚式)の際に互いの指に付け合う儀式などでお披露目される。左手の薬指につけることが一般的で「左手の薬指が心臓(ハート)につながっている」と言い伝えられている。

(購入時期)

結婚式の際に利用されることが多いため、結婚式の日程から3か月前には用意しておきたい。

(購入場所)

エンゲージリングと同様に、国内や海外のジュエリーブランドショップ・ブライダル専門のジュエリーショップ・個人で運営するジュエリー専門のクリエーターなど購入先は多数あり、エンゲージリングと同じショップで購入される場合が多い。

(種類)

既製品をセレクトしたり、セミオーダー(既製品を加工したもの)・フルオーダー(ご自身のイメージを直接カタチにしてもらうもの)など種類はエンゲージリングと同じ。しかし、マリッジリングは生活の中で毎日つけ続ける者のため、着け心地や素材などを考慮してセレクトするのが無難。

(費用)

ふたりで約25万円程度。既製品に限らず、セミオーダーやフルオーダーの支持が増えてきているため、相場の価格も増加傾向にある。

 

■ブライダルリング」のQA

Q1.ダイヤモンドの「4C」って何?

A1.ダイヤモンドの価値を決めるための数値/ランクの総称

CUT(カット) ダイヤモンドの輝きを決める値

ダイヤモンドの表面の研磨とカタチのバランスを評価する。職人が研磨して仕上げた状態や上下左右が対称になっているかどうかでダイヤの輝きがことなる。

COLOR(カラー) 色合いの数値を表すランク

無職等目から薄い黄色色まで23段階のランクがあり、色つきのダイヤであっても珍重される場合もある。

CLARITY(クラリティ) 透明度や傷の有無を表す値

原石に含まれる不純物や傷が少ないほど、透明度が高くランクも高く評価される。

CARAT(カラット) 重さの単位

 

0.2グラム=1カラットに相当する。大きさの単位ではないが、カラット数によってダイヤモンドの直径が変わるため大粒のものほど値段も高い。

Q2. 指輪を選ぶ際のポイントは?

A2. 「デザイン 48%」「ブランド 16%」「エリア 10%」「予算 9%」などで選ばれている様子。いくつかのショップを視察(平均2~3店舗)に行き決めるカップルが多い。

 

Q3. 男性でも着用しやすいリングはある?

A3. 女性より男性の指輪のほうが比較的シンプルなデザインとなっていることが多いが、仕事や生活習慣の都合により薬指に着用できない男性は、ネックレスに通して身に着けたり、女性と同じ素材や鉱石を利用したペンダントなどへデザインを変更できるショップもある。

 

Q4. 指輪の注文から納期までの期間は?

A4. ブランド(ショップ)により異なるが、既製品をそのまま購入する場合は、注文から2週間から3か月ほどで納期されるよう。セミオーダーやフルオーダーの場合は、デザインの検討・考案など打ち合わせ期間を要するため、3か月ほどの期間を必要とする場合が多い。